緑より金

1月 23rd, 2012

私が知っているソレは、緑色をしていました。
それなので金色のものを見たときは、
ソレだと言われてもにわかには信じられませんでした。

金色のキウイがあるなんて思いもしませんでしたから。

色は違えど、姿かたちはキウイそのもの。
どこからどう見ても、キウイ以外の何ものにも見えません。
私がしげしげと見つめるものは、ゴールドキウイ。
間違いなく、キウイの種類の一つだったのです。

ゴールドだなんて名前は大したものだけど、味の方はどうなのか。
初めて見る緑色じゃないキウイフルーツを恐る恐る口に運んでみると、
思いもよらない事態の連続でした。

私が思うキウイフルーツは、甘酸っぱいもの。
どんなに甘味が強くても、その中には必ず酸味がある。
ところがゴールドキウイは、甘味オンリー。
それも食べなれたグリーンキウイとは違う甘味で、何とも特徴的。

思った以上に強く独特な甘味、思いがけない酸味の無さ。
そして何より、そんなゴールドキウイを自分が気に入ったことは思いもよらない事態でした。

でも、私がゴールドキウイをおいしく感じるのは当たり前のことだったようです。
ゴールドキウイは日本人の口に合わせて作られたものだというので、
日本人の私が気に入るのは必然。

日本人なら誰でもゴールドキウイが好きだろうと思いきや、そうとは限らないようです。
キウイの甘酸っぱさが好きな人は、ゴールドよりもグリーンの方が好きみたいですね。
私もグリーンキウイの甘酸っぱさは好き。
でも、ゴールドキウイが持つ独特の味わいはもっと好き。

私は好きな甘さですが、嫌う人がいるのもわからないでもありません。
やっぱりちょっとクセがあるので(^^;
そう頻繁に食べることはないですが、たまに食べたくなります(^^)

パスタとスパゲッティ

1月 16th, 2012

何かクリーム系が食べたい。
チーズたっぷりのカルボナーラもいいな♪
先週の日曜日はランチに自分で作って失敗して食べ損ねたから、
ここで1週間越しの思いを叶えるのもいいかも。

チーズがとろけるグラタンも食べたい。
昨日テレビで見たシーフードグラタンが、すごくおいしそうだった♪
でもここのメニューには、マカロニグラタンしかないしなぁ…。

食事はあっさりめで済ませて、
デザートにクリーム系のスイーツを食べるのもいい(*^_^*)

…なんていう具合に、ある食事店で何を注文するかあれこれ悩みながら、
メニューを見ていたときのこと。
聞くともなしに、隣のテーブルに座っていた女の子の会話が聞こえてきました。
注文はもう済ませ、運ばれてくるのを待っているようです。

ロングヘアがよく似合う女の子が言います。
「スープスパを食べるのは久々~。
自分で作ったら、麺がのびちゃってうまくいかないんだよね」
普段から料理をよくするからスープスパも作ったのか、
それともあまり料理はしないのに
いきなりスープスパを作ろうとしたから失敗したのか、どちらなのでしょうね。

すると、その子の向かいに座っている
女子高にいるとモテそうなウルフヘアの女の子が言います。
「私さぁ~。スパゲッティは好きだけど、パスタは嫌いなんだよね」

今度は、ロングヘアの女の子。
「わかるかも!」

えっ!?わかっちゃうの!?

その会話に私はたまげてしまったのですが、
パスタとスパゲッティの違いを知らない人は結構いるようですね。
スパゲッティは、パスタの種類の一つ。
太さはいろいろあるけれど、1.6~1.9ミリほどが一般的。
パスタはスパゲッティやマカロニなどの総称です。

だから、
「パスタの中のスパゲッティは好きじゃない」
というならまだわかるけど、
「スパゲッティは食べるけどパスタは食べない」
というのは意味が通じません。
いやいやあなた、パスタを食べていますから!(笑)

ないと生活ができない家電

12月 7th, 2011

突然ですが、私は「家電」のくじ運が割と良い人間です。
初めて当てたものはDVDプレーヤーでした。
これを当てたのは10年近く前で、
当時DVDプレーヤーはとても高価なものだったのでみんなに羨ましがられました。

そして次に当てたのは、DS本体でした。
これも、ゲーム好きな人には羨ましがられたものです。

 ──という、私の自慢話はさておき(笑)。

電化製品は高価なので、購入するときみなさん非常に悩みませんか?
私は悩みます。
世の中には衝動買いする方もいらっしゃるかと思いますが、
今年パソコンが壊れたときは、電機ショップを回っては悩み、
ネットを徘徊しては悩みと購入するまで非常に悩みました。

電化製品を買う際ポイントになってくることは
金額は勿論、保証期間、そしてどこのメーカーなのかなど、
気になるポイントが多すぎて手を出しにくいと私は思っています。

私と同じように、電化製品購入に迷う方へ。
「金額を比較するサイト」というものがあることをご存知ですか?
私はパソコンを購入するにあたって知り合いに相談したときに初めて知りました。
「価格 比較」などで検索するとすぐそのサイトを見つけることが出来ると思います。

そのサイトでは、どこの通販ショップを利用すると安いのかは勿論、
その商品を購入した人の評価を見ることも出来て、
私がパソコンを購入する際はかなりの参考になりました。

今年も残りあとひと月となりましたので、
これからは家電製品にかかわらず年末商戦が始まると思います。
年末になると新聞の折込チラシにボリュームが出ますので、
勿論そちらを見て買いものに行かれるのは良いと思いますが、
家を出る前に、インターネット環境にある方は
一度価格比較サイトを利用してはどうでしょうか?

価格比較サイトの口コミは使って良かった感想だけでなく、
その商品の難点についても正直にレビューされているので、
かなり参考になるかと思います。

ただし気を付けて欲しいのは「参考」程度にすることです。
結局人様の感想というものはその人の主観によるものなので、
最終的には自分の意見でさまざまなサイトを見比べて、購入して下さいね。

そして、買いたいけれど家から出るのもイヤだという方は
ネットでも購入することが出来ます。
価格比較サイトから商品購入ページに行くこともできますが、
私が良く利用しているのは「GUTTO家電」というサイトです。
商品検索もしやすく、ジャンルによって分かれているので
思わぬいい商品に出会うことが出来るからです。

どちらにせよ、最終的に判断するのは自分。
よい買い物をしましょう。

桜島と奇跡

12月 5th, 2011

鹿児島市・桜島の火山が1955年以降ついに爆発1万回を突破したらしい。
2日の午後6時51分が通算1万回目で今年でいうとすでに878回ほど爆発しているという。
大規模な噴火ががすぐにおこるわけではないと気象台は発表しているが、活発な状態は今でも続いているとのこと。
桜島と言えば、中学時代の修学旅行で沖縄へ向かう飛行機の中でその姿を見た。
その日はちょうど快晴で窓際だった私はその光景を目にした。
上空から見た桜島は煙を吐き出しており、何だか不思議な光景だった。
そういえば今年の夏に友人と「奇跡」という映画を観に行った。
九州新幹線が開通した福岡県博多市と、鹿児島の桜島に離れ離れに住む幼い兄弟の物語。
お笑い芸人のまえだまえだの兄弟2人が、お互いと離婚した両親を思いやるハートフルな作品で久々に良作に当たったと思った作品だ。
そのまえだまえだの兄こと前田航基演じる大迫航一が鹿児島の桜島で母と祖父母と共に暮らしているという設定だった。
オープニングから、桜島は活発に動いている。
洗濯物に灰がかぶるのは当然で、地元の人たちもそれが慣れっこ。大阪から鹿児島へやってきたばかりの航一はそれが嫌で不思議でたまらない。
確かに、桜島で暮らすとなると灰の問題とは避けて通れない。観光で行くのとはやはり当然ながら違う。
そんな中でも穏やかに暮らす人々の生活を丹念に描写しており臨場感があった。まるで体感しているかのように。
物語が進むにつれ、九州新幹線の一番列車がすれ違う時に奇跡が起きる、という噂を信じ家族再生を願った博多に暮らす弟(とその友達)と桜島で暮らす兄(とその友達)は再会する。
そんな他愛無い噂を信じて無謀な計画を立てた兄弟たちの周りで奇跡が起きていくという仕立て。
幼い時にしかない輝きと成長していく兄弟たちの姿がまぶしくて癒される映画だった。
DVDになったらぜひとも購入しようと思っている。お薦めの映画です。
映画を見てから桜島に興味が出来たので、本も何冊か読んだ。
本は基本的に図書館で借りることにしているのだが、
何冊かまとめて借りて、土日を使って一気に読み切るようにしている。
どっぷりと桜島の世界に浸りきって、情景を鮮明に思い描きながら読み進める。
ところがこの方法には難点があり、どの本に何が書いてあったのか後々思い出すときに混同しやすい。
そこで最近本屋で記憶術の本を買ってきてみた。色々な方法があるみたいなのだが、条件付けして覚えることで忘れにくくなる事がわかった。
風土史に興味があるので、今度は北海道のアイヌ民族についての文献をまとめ借りしようかと目論んでいる。

東北新幹線全線開業1周年

12月 4th, 2011

東北新幹線が全線開業してから1年がたった。
そういえば去年の12月だったのかとカレンダーを見た。
開業前と当時は人気俳優を起用したドラマ仕立てのCMが流され、JRや地元の気合いの入りようはすごいものがあった。
東京駅から新青森駅までの走行距離は日本最長の約700kmにも及び、首都圏から東北地方への輸送を容易にした。
交通の要としての役割だけでなく、観光客の誘致にも繋がる一大プロジェクトでもあったのだ。
しかし、開業からわずか4か月、2011年3月に東日本大震災が起き東北新幹線は一時不通となった。
震災から4日後の3月15日には、東京から那須塩原間が運転再開をし、それを皮切りに徐々に運転再開をしていった。
そして半年後の9月末にようやく震災前の通常ダイヤに戻った。
そんな開業1周年を迎えた東北新幹線を記念して、各地で記念行事が行われた。
青森では観光討論、イルミネーションの点灯式が行われむつ市のJR下北駅では乗降客をほっかむり姿で出迎える催しや特産品で作った食事を無料で振る舞うなど。
それぞれの地域の趣向を凝らした明るい行事となった。
東日本大震災が起こってから、東北新幹線は被災地への輸送としての役割も負い、大活躍だった。
今年は日本国内が明るい気持ちでいられた時間は少なかったように思える。暗いニュースばかりではなかったが、やはりどこか元気がなかったと今年1年を通じて感じる。
そんな中でも、被災地及び東北の人たちの明るさとたくましさには救われる。みんなそれぞれの場所でそれぞれできることをしているのだ。
復興にはかなりの時間を要するだろうが、私も自分にできる範囲で協力し応援していきたいと思っている。
話は戻るが、東北新幹線を利用できる東京に住んでいるのだから、来年あたり行ったことのない東北に赴いてみようと計画している。
行きたい場所は山ほどあるのでどこから手をつけて良いものか。当分悩みは付きそうにない。

通じなくてびっくりした言葉

12月 1st, 2011

全国共通語だと信じていました。その意味を説明する日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

「押ささる」「食べささる」「行かさる」「見らさる」「読まさる」「泣かさる」「閉じさる」「開かさる」・・・・・

道内の人なら、それがどうしたのと思うことでしょう。でもこれらの言葉、北海道を出ると通じないんですよ。
道外の人は、間違っているんじゃないかと思うかもしれません。でもこれらの言葉、北海道ではごくフツーに使われているんですよ。

‘押ささる’の例文:「リモコンを動かそうとしたらボタンが押ささった」
(リモコンを動かすだけでボタンを押すつもりはなかったのに、指がボタンに触って押してしまった)
‘行かさる’の例文:「その頃にはそっちに用事があるから行かさるよ」
(その頃はそっちに他の用事があるから、わざわざそのために行くわけじゃないよ)
(用事があるから、その頃にはそっちに行くことになるよ)
‘見らさる’の例文:「そこにあるとどうしても見らさっちゃう」
(見たくなくても、そこにあると自然と見えてしまう)
‘開かさる’の例文「フタが開かさっちゃう」
(本当は開いてほしくないのに自然とフタ開いてしまう)

これだけ例を挙げると、使い方をなんとなくわかってもらえたでしょうか?

「食べささる」→「ついつい食べてしまう」
「読まさる」→「読もうとしなくても読むことになってしまう」
「泣かさる」→「泣きたくないのに泣いてしまう」「泣ける」
「閉じさる」→「開いたままの状態にしたいのに、勝手に閉じてしまう」

つまり、「無意識のうちに、そんな状態になってしまう」「そうしたくないのに、そうなってしまう」というような意味合いです。

「押ささる」の意味を「押ささる」という言葉を使わずに説明するのが、なんと難しいことか。道外の人は、どう表現しているのでしょう?